トレーニング

トレーニング
コオーディネーショントレーニング

 当院では旧東ドイツのコオーディネーショントレーニング理論をベースに指導させて頂いております。トレーニングの目的は「ケガの予防・パフォーマンスの向上」です。当院では「運動パフォーマンス前提」を基本に進めております。また「スキル・コオーディネーション能力・スピード能力・力能力・持久能力」はトレーニングする上で非常に理解しやすいと思います。その中でも、「可動性」「身体構造の前提」も非常に重要で和たちの得意とする部分だと考えております。
 部分的ではなく「巧緻性・協調性」などを重要視しコアスタビリティと四肢との連動を基本に脳と神経系統に対してのトレーニングを実施します。また子供のトレーニングに関してもトレーニングを「いつ・何を・どれくらい」やるべきか?など、説明させて頂きます。
 当院ではお子様から高齢者、プロ選手、オリンピック選手まで幅広くご利用頂いております。また個人やチームにも対応しておりますのでお問い合わせ下さい。

 

内容

・トレーニング理論への理解
・身体構造の前提の獲得
・可動性の獲得
・プログラム作成
・エクササイズ実施
・動作改善
※どの競技でも対応可能ですのでご相談ください

 

院内で実施

お話をお聞きした後、各種検査を実施し目的に応じてプログラムを作成しエクササイズを実施していきます。自宅で実施できるものからジムの環境に合わせるものも指導させて頂きます。
 
 

 

派遣

国家資格を有するトレーナーが、施術やトレーニングまでカバーします。動作改善やケガの予防、パフォーマンス向上などプログラムさせて頂きます。